PRIDE≠UFC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

PRIDE≠UFC

 UFC70が終わり、試合のムービーを見ていたが、PRIDEだった選手も次々にUFCへと渡り、UFCには日本でも有名な選手が試合をしていた。

 その代表格がミルコ・クロコップ。必殺の左ハイキックを武器に次々とKOの山を築いた。他にもファブリシオ・ヴェウドゥムという柔術の世界選手権の2連覇の選手で日本でもPRIDEに参戦し、勝星を重ねている選手も参戦していた。

 UFCでは必ずしも日本のPRIDEで活躍した選手が同じ活躍ができるとはいえない。逆に日本であまり勝てなかったがUFCで勝っている選手もいる。

 たとえば、チャック・リデルなんかは日本ではそこまでヒットしなかったがUFCでは階級の王者に輝いている。
 ランディークートゥアーも日本のリングスのKOKトーナメントなどに参戦していたが日本ではブレイクはしなかったが、UFCではかなりブレイクしている。

 今回のミルコ・クロコップやファブリシオ・ヴェウドゥムの試合をみていると、リングと八角形の金網の違いにかなり苦戦してたように見えた。
 リングではタックル等で押し込まれても、それなりに逃げ道はつくることができた。
 しかし、八角形の金網では、押し込まれるとすぐに金網を背に受けて逃げ道が少ないと思う。つまり、タックル等で上になってパウンドをし続けて、端に追いやればかなり選手から見れば圧迫感があり、脅威に感じると思う。

 UFCで活躍するには、やっぱり下準備が必要だと思う。八角形の金網に戦い慣れておかなければ、勝ち続けるのは不可能だと思う。しかも、どちらかといえば、腰が強くて上になれるような選手が有利だと思う。

 UFCとPRIDEは=ではないと思う。UFC≠PRIDEということを改めて感じさせられた大会でした。



道着屋.comがプレオープンしました!是非是非、見てください。お願いします。今後はこのブログからも道着屋.comへと移動できるようにしますー!!URLは、http://www.dougiya.com
です。


人気ブログランキングにほんブログ村 格闘技ブログへ←クリックお願いします。

スポンサーサイト
10 : 04 : 31 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<スマックガール全カード決定と道着屋.comニュース | ホーム | ファブリシオ・ヴェウドゥム、まさかの敗戦>>
コメント
そうですねー。まあ最初は不慣れですがすぐに順応できるでしょうね。ミルコなら。
 まあ、あとは練習して順応していってほしいですね。
by: 道着屋.com運営者 * 1970/01/01 09:00 * URL [ 編集] | page top↑
はじめまして
UFCとPRIDEは
多少のルールの違いと、リングの形状で
向き不向きが出てると思います。
UFCは金網がある上に、PRIDEのリングより広いので
あの時点のミルコには強敵を打ち破ることができなかったのでしょう・・・。
しかしながら、奴は練習の鬼なので多分順応すると思います。
by: 俺 * 1970/01/01 09:00 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dougiya.blog10.fc2.com/tb.php/85-a5d8838c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

道着屋.com

Author:道着屋.com
道着屋.comの店長です。

柔術衣・柔術着のことなど柔術用品のことなら何でも相談ください!

最新記事

柔術の本とDVD

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
(12)
その他 (14)
サイト構築関連 (10)
プライベート (9)
海外の総合格闘技情報 (28)
国内の総合格闘技情報 (66)
柔術・格闘技の書籍 (21)
柔術の試合情報 (34)
柔術の情報集 (43)
道着屋情報 (119)
HERO'S (26)
K-1 (25)

FC2カウンター

おすすめサイト!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。