国内の総合格闘技情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

HEAT7の試合観戦にいってきました

 日曜日にHEAT7に試合観戦にいってきました。会場はZEPP名古屋です。スタンディングや2階席、VIP席などいろんな席がありました。会場にはたくさんの人がいました。僕はスタンディングにて観戦しましたが、結構、金網のリングから近くて見やすかったですね。特にヘビー級の試合が多数あり、迫力満点でした。

 会場ではかなり熱気がありました。応援してる方も結構して独特のムードがありますね。HEATは今後も全国で開催していくので是非、見に行ってみてください。
 試合の雰囲気は金網ということでUFCみたいですね。でもUFCは見に行ったことはないですが。HEATは独特の世界観がありました。外国人の選手も試合が多数組まれていたため見に来ている人が外人もそこそこいましたし。
 会場では撮影は禁止ということで試合の撮影はできなかったですが、会場外からパシャ。写してきました。
 ZEPP名古屋の概観

 
 試合結果はHEAT公式ページにてもうすでに掲載されています。よければこちらからどうぞ!

 また是非、観戦したいですね。キックルールと総合ルールと両方の試合も見れるのもいですね。個人的に印象に残った選手はクリスチアーノ上西選手ですかね。強かったです。スタンド、寝技ともに相手を圧倒していました。試合で勝ってサインをたくさんリングから投げてまして、自分もそれをゲットしてしまいました!これからが期待がもてる選手ですね。



となりの道場検索!
柔術ジム・道場の掲載ご希望の方はトップページからどうぞ!!:http://dojo.dougiya.com




道着屋.comホームページ
 http://dougiya.com
スポンサーサイト
04 : 07 : 34 | 国内の総合格闘技情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

HEAT7の試合が開催されます!柔術家も参戦予定です!

heat2.JPG


【イベント名】HEAT7
【主催】志村道場・日本拳法同心会館
【開催日】2008 年7 月13 日(日)
【時間】15:30開場 
 16:00ニューエイジファイト開始
 17:00本戦スタート
【場所】ZEPP NAGOYA
住所:名古屋市中村区平池町4丁目60-7
電話:052-541-5758

【内容】

詳しい対戦カードはこちらをごらんください!

TOSHIN presents HEATキックライトヘビー級(100kg以下)ルールトーナメント 開幕戦 2試合
TOSHIN presents HEAT総合ルールヘビー級トーナメント 開幕戦 2試合
HEAT キックルール ミドル級トーナメント 1回戦残り2試合
HEAT総合ルール ウェルター級 1回戦 残り2試合
HEATニューエイジファイト キックルール2試合 総合ルール2試合
【リング】HEAT 公式金網八角形リング

【前日記者会見】 
場所:アスナル金山(アスナル広場) 愛知県名古屋市中区金山1丁目17-1
16時~記者会見 ※一般の方もご覧頂けます。

【チケット販売】
 (有)シムラ 052-263-7887 6月2日~先行発売
 HEAT オフィシャルWEB ショップ
 公武堂:052-241-2511  
 全国チケットぴあ(Pコード:812-213)※6月7日より発売開始

【席種】
  プレミアムシート(限定20席)¥25,000(パンフレット付き) 残りわずか!
  SRS席¥18,000/RS席13,000
  S席¥8,000/立見¥5,000
  ※当日500円増

【お問い合わせ】HEAT 事務局:(有)シムラ
TEL: 052-263-7887 FAX: 052-263-7802
info@heatofficial.com

大会の全ての詳しい情報はこちらHEAT公式サイトをごらんください!


<店長コメント>
 名古屋の格闘技イベントHEATの新たな試合が決定しました!八角形の金網リングで多数の試合が予定されています。総合格闘技やキックの試合が多数組まれる模様です。もう決定したカードもいくつかあります。ブラジリアン柔術家の参戦も予定されています。
 盛り上がる試合になること間違いなし!是非、一度、観戦をしてみてください!
04 : 06 : 02 | 国内の総合格闘技情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

(YOUTUBE動画)ホナウド・ジャカレイvsジェイソン"メイヘム"ミラー

DREAM4

ホナウド・ジャカレイvsジェイソン"メイヘム"ミラー

まずは試合動画から

☆パート1



☆パート2



☆感想

 ジャカレの試合をYOUTUBEで見ました。相手の選手は足関節が柔らかいんやね。ヒールホールドが完全に決まっていたように見えたけど。びっくりやね。
 ジャカレはムンジアルでも優勝しているブラジリアン柔術のトップ選手だけど、寝技はかなり良く動くね。常に相手のポジションにあわせて動いていて見ていて飽きません。優勝候補に挙げられるだけあって強いです。
 この選手はこれから注目です!特に寝技!今回の試合では一本勝ちできなかったけれど今後の試合では1本とってくれそうな予感。戦極にはホジャーがいるし、DREAMにはジャカレがいるし、ブラジリアン柔術家もこれから期待大やね。これでDREAMにガウバオンが参戦なんて聞いたら益々面白くなりそう。今後に期待です!


となりの道場検索!
柔術ジム・道場の掲載ご希望の方はトップページからどうぞ!!:http://dojo.dougiya.com




道着屋.comホームページ
 http://dougiya.com
04 : 06 : 26 | 国内の総合格闘技情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

秋山VS三崎戦はノーコンテストに。

<記事抜粋>
 「このたびの秋山選手からの抗議文に対しての競技統括としての見解を述べさせて頂きます。三崎選手の蹴りに対しては反則とも反則でないとも取れます。一連の攻撃の流れで起きた行為ですので、非常に判断が難しいと言わざるえません。しかし、ルール会議において選手及びセコンドには「本イベントは、旧PRIDEルールとは全く違う禁止行為のあるルールですので必ず気を付けてください、そして疑わしきは罰します」と通達していました。そうした意味においては選手サイドのルールの把握の乏しさも認識されます。これにより、三崎選手の明らかに四点ポジションにいる選手を蹴りに行く行為自体は、ルールに抵触していると判断せざるえません。つまりその行為自体がフィニッシュにつながり、一方の選手が試合続行不可能になったというケースは、私の経験値で言えば、1999年9月に行われた『マーク・ケアー×イゴール・ボブチャンチン』戦に、非常に近いケースであると思われます。

 よって今回は、ノーコンテストが適切ではないか、といのが競技陣の判断です。
 今後はより一層、選手には疑わしい攻撃をしないという抑止力になればと思います。そして私も益々の精進をしてジャッジング向上をしていく所存です」

<引用:やれんのか公式HP

<コメント>
 まあ、4点ポジションからの蹴りはルール上は禁止となっていたんでしょうけど、流れの中でのことだから難しいですよね。でも秋山VS桜庭戦、以降ルールのことについては、より厳しい判断をしなくてはいけなくなったのかな。
 でもこの前の、UFC80を映像で見たんですが、UFCはすごいなと思いましたよ。肘もあるし、額からかなりの流血してても試合は続行だし。あれは日本だったらストップ入ってるなと思いました。UFC恐るべし。
 まあ、ルールあっての総合格闘技。公平なという意味では秋山VS三崎戦は、反則?反則じゃないと揉めるくらいならもう一回、やった方がいいのかも。
 でも選手としては、フックが入って相手が起き上がってきたら蹴りが出てしまうのは本能じゃないかなと思いますね。まあどちらかをかばうわけじゃないですけど。
 
☆道着屋.comホームページ☆
 http://dougiya.com
08 : 01 : 20 | 国内の総合格闘技情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Dynamite観戦記

 お世話になります。風邪から少しづつ回復へといっています。年末は格闘技イベントのダイナマイトを大阪まで観戦にいきました。
 個人的には、今回のベストバウトはニコラス・ペタスVSキム・ヨンヒョンの試合ですね。キム選手がまじで大きい!!なんと試合のロープをまたいでしまうくらい。世の中は広いですね。ホントに格闘技も大型化してるなと。そんな大巨人をKOしたぺタス選手の牛若丸のような戦いにベストバウトにした要因ですね。
 なんか思ったのとぜんぜん違った試合だったのは山本“KID”徳郁VSハニ・ヤヒーラの試合ですねー。個人的にはヤヒーラのアブダビ王者の寝技が見たかったんですけど、いきなりの打ち合い、しかも最後まで打ち合い。かなりの予想外。
 寝技を見たかったなー。どれほどのものか興味あったんですけど。。
 
 ベストユーモア賞はミノワマンVSズールですね。ミノワマンが体重差のあるズールから逃げ回って打撃を当てるというそんな戦いができるのもミノワマンくらいじゃないでしょうか。ミノワマンは会場でもかなり声援が大きかったです。人気選手ですね。

 特別賞は桜庭和志VS船木誠勝ですね。レジェンド対決といわれた試合は格闘技ファンにとっては夢のカードですね。やはり試合は試合慣れしている桜庭さんが一枚上でしたね。船木選手はパンクラスのときの強烈な蹴りやしょうていがでませんでしたね。でも絵になる人です。見た目はやはりかっこいい。今後に期待です。

 今後に期待賞は田村潔司VS所英男です。この試合はやはり体重差が効きましたね。田村選手のローキックが強烈でした。所選手も決めかけた場面もいくつかあったんでけどなー。試合が終わって、トロフィを渡すときに前田さんが怒って投げてました。今後、どうなるかは、不明ですが気になりますね。

 さいたまスーパーアリーナでは秋山選手VS三崎選手の試合が盛り上がったみたいでほんとに日本人選手も層が厚いですね。強い選手が一杯いますわ。最後の放った蹴りが反則だったのか?気になるところです。でも三崎選手は強いですわ。秋山選手もよくあのブーイングで試合を出ますね。

 2大イベントとも盛り上がったみたいで、今年も格闘技、柔術ともにがんばっていきましょう。国内経済はいいニュースがないけれども、格闘技はまだまだ盛り上がりますぞーー

道着屋.comホームページ
 http://dougiya.com
08 : 01 : 41 | 国内の総合格闘技情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

Author:道着屋.com
道着屋.comの店長です。

柔術衣・柔術着のことなど柔術用品のことなら何でも相談ください!

最新記事

柔術の本とDVD

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
(12)
その他 (14)
サイト構築関連 (10)
プライベート (9)
海外の総合格闘技情報 (28)
国内の総合格闘技情報 (66)
柔術・格闘技の書籍 (21)
柔術の試合情報 (34)
柔術の情報集 (43)
道着屋情報 (119)
HERO'S (26)
K-1 (25)

FC2カウンター

おすすめサイト!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。